沈下修正工事

アンダーピニング鋼管圧入工法

沈下した建築物を水平修復すると同時に、不同沈下の再発を防止する工法。
建物の基礎下に鋼管(地盤改良)を設置し、建物荷重を反力にして油圧ジャッキで鋼管を支持層まで圧入することにより、建物の沈下、傾きを水平にする。

アンダーピニング鋼管圧入工法施工状況写真

  • 適用地盤
  • ●安定した地盤が深い場合
  • 施工期間
  • ●約1ヵ月
  • メリット
  • ●微調整ができる
  • ●地盤保証適用可能(地盤条件有)
  • デメリット
  • ●工期が長く、高価
  • ●残土処理が発生する

アンダーピニング鋼管圧入工法の動画による解説

施工手順

アンダーピニング工法施工手順

当社社員ブログにて施工事例公開中!
http://makkoto.seesaa.net/archives/20140402-1.html