沈下修正工事

耐圧版工法

安定した地盤が浅い(2m以内)場合に適した工法。
建物の基礎下に耐圧版(鉄板及び地盤改良)を設置し、住宅荷重を反力として、これを油圧ジャッキで加圧し建物の傾きを水平にする。

耐圧版工法施工状況写真

  • 適用地盤
  • ●安定した地盤が浅い場合
  • ●不同沈下が終息している
  • 施工期間
  • ●2~3週間
  • メリット
  • ●微調整ができる
  • ●地盤保証適用可能(地盤条件有)
  • デメリット
  • ●適用範囲が狭い
  • ●残土処理が発生する

耐圧版工法の動画による解説

施工手順

耐圧版工法施工手順