地盤保証

「THE LAND」の強み

住宅瑕疵担保責任保険は地盤は免負 地盤は保険適用外

2009年10月『住宅瑕疵担保履行法』施工
新築住宅を供給する事業者は品確法で定められた瑕疵について10年間無償で補修等を行う責任を果たす為に、国交省の指定保険法人による「保険」または保証金の「供託」により必要な資力を確保することが義務付けられます。しかし地盤部分は免責なため、工務店が修理費を支払わなければならなくなります。それらのリスクを回避するために、地盤総合保証制度『THE LAND』が誕生しました。

「THE LAND」の6大メリット

大手損害保険会社が引き受け、10年続く「安心の地盤」 ビルダー(工務店)も被保険者 業界初 てん補率100% 地盤の修復費用も保険対象

保証期間は「基礎着工日」から

※分譲住宅の場合は建物完成日より1年以内に引渡された日とし、それ以降の引渡しになる場合は、完成日から1年後が起算日となります。
※新築マンションについては引渡日から保証開始となります。

登録料・更新料・年会費一切無し