地盤改良工事

エコジオ工法

エコジオ工法とは?

専用の機械(EGケーニング)を使用。土砂崩落を確実に防ぎ、砕石を柱状に固めながら重鎮して補強体を雪像し、補強体と現地盤の支持層の複合作用により支持力強度を測る柱状砕石補強工法です。

エコジオ用アタッチメント装着改良機(DHJ-08)

  • 適用範囲と適用構造物
  • ●小規模建物*の基礎
  • ●高さ3.5m以下の擁壁
  • 改良径
  • ●φ420mm
  • 改良長
  • ●1.0~5.0m

*以下の条件をすべて満たす建物、および高さ2m以下の擁壁等の小規模工作物
(地上階3階以下、高さ13m以下、軒高9m以下、延べ面積500㎡以下)

建築技術性能証明を取得

エコジオは(財)日本建築総合試験所の建築技術性能証明を取得しています。

『GBRC性能証明 第09-31号』




財団法人日本建築総合試験所は、昭和39年(1964年)に設立された国土交通省・経済産業省共管の公益法人です。建築全般に関する試験、評価、開発研究等を行うことにより、建築物の質の向上、安全性の確保を図り、国民生活の向上に貢献することを目的としています。

財団法人日本建築総合試験所ホームページ

エコジオ工法建築技術性能証明

施工手順

エコジオ工法の施工手順