地盤情報・資料ダウンロード
  • HOME >
  • 地形セミナー

地形セミナー

日本に存在する、さまざまな地形の特徴を3DCG動画で解説しています。

※各映像をご覧いただくためにはWindows Media Playerが必要です。お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

    • 崖錐
    • -崖錐(がいすい)-
      崖や急斜面の土砂が崩れ、その下に堆積し形成された地形
    • 干拓地
    • -干拓地(かんたくち)-
      他から土を運び埋め立てて陸地にした地形
    • 旧河道
    • -旧河道(きゅうかどう)-
      昔、川の道だった場所で、周囲の土地よりも低い帯状の地形
    • 丘陵地
    • -丘陵地(きゅうちゅうち)-
      なだらかな丘状の地形
    • 後背湿地
    • -後背湿地(こうはいしっち)-
      自然堤防の背後にできる地形
    • 砂丘
    • -砂丘(さきゅう)-
      風によって海岸の砂が吹き寄せられ形成した地形
    • 砂州
    • -砂州(さす)-
      海流によって砂が運ばれ、堆積して形成された地形
    • 三角州
    • -三角州(さんかくす)-
      川から運び込まれてきた土砂が河口で堆積し、形成された扇状の地形
    • 自然堤防
    • -自然堤防-
      洪水時に運ばれてきた土砂が、川岸に堆積した地形
    • 潟性低地
    • -潟性低地(せきせいていち)-
      砂州の背後にできる湿地
    • 扇状地
    • -扇状地(せんじょうち)-
      山から平野に向かって、扇状に広がる半円の地形
    • 扇状地性低地
    • -扇状地性低地-
      扇状地の末端部に位置し、急流河川が運搬してきた砂・石・軽石等で形成されている地形
    • 台地
    • -台地-
      何万年も前に形成された、比較的良好な地盤
    • 谷底低地
    • -谷底低地-
      山や台地に刻まれた緩やかな谷川に、やわらかい土や枯れた植物が堆積してできた地形