TOSHOの活動
2018年7月

2018.7.28
西日本豪雨災害 弊社にできる支援活動!

西日本豪雨災害により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。
弊社も各方面からの支援依頼に積極的に参加させて頂いております。

先日、当ブログに載せておりました『瞬間吸水材セルドロン』を使用し、愛媛県宇和島市吉田町内で、床下収納庫に流入してきた高含水泥土の処理支援を行ってきました。
床下収納庫(2m×2m程度)には土嚢袋に入れることの出来ない程、高含水な泥土が20~30cm程度流入していました。
IMG_8119 IMG_8089
当該地周辺では土砂の搬出先が現状確保出来ないため、床下内にて処理して欲しいとの要望でした。また、セメント系等は固化するため、後々処理出来なくなることから使用できない状態でした。

IMG_8106  IMG_8100
IMG_8122 IMG_8124
比較的短時間で人が歩ける程に処理することが出来ました。また、泥土の臭気も改善され、非常に喜んで頂けました。

強い台風が近づいております、復旧活動をされている皆様には安全に留意されますことをお祈りいたします。
また、弊社も微力ながら、これからも支援していきます。

セルドロン についてご質問・ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせお待ちしております。
東昇商事株式会社
TEL:089-907-1186 (平日 AM9:00~PM5:00)
FAX:089-970-6815
Email:info@tosho-g.jp
担当:河﨑

 

 


CATEGORY : 安全推進委員会 

2018.7.26
2018年 7月度 安全推進会議

弊社が毎月実施しております 【 安全推進会議 】 今月は、工事部が遠方での施工の為、工事部のみ1班の参加で行います。ここ最近続いております猛暑日(1日の最高気温が35℃以上の日)。。。弊社の取引業者からも熱中症でダウンされた方をお聞きします。こういった現状を踏まえていつも以上に真剣な議論が展開されました。

KIMG2253

まず、先日抜き打ちで実施致しました【 安全パトロール 】(7月12日実施)の良かった点、改善点を報告し、それに対する検証・対策を講じました。

KIMG2255

今月の【 安全パトロール 】は地盤調査 1件 ・ 改良工事 2件でした。昨年末から安全パトロールの状況はほぼ問題無の状況です。安全衛生管理が実施されております。不安全行動が起こりそうな場合もその場で事前に防止対策が講じられており、次の段階にステップアップしております。『継続は力なり』これからも社員一丸となって頑張りましょう。

KIMG2258

今回は、山本様より、先月松山市内で起こりました【死亡災害】について講義がございました。災害状況は、下記の通りです。

〇被害者:35歳 男性

〇骨盤骨折に伴う動脈破裂

〇0.5㎥ほどの真砂土(約600kg)が崩落

埋まったのは、腰くらいの高さらしいです。こういう作業状況は、弊社で頻繁に行う状況です。今一度確認し、要注意する様ご指示を賜りました。

KIMG2259

その後、各部署の管理職よりヒヤリハット等の報告がございました。弊社でも熱中症になりかけた社員がおりました。何とか未然に防げて良かったです。これを踏まえて営業部 泉田部長より、弊社における『1人作業時(地盤調査等)の作業状況マニュアル』の確立を提案がございました。紙ベースのチェックシート型式等でその都度自己チェックしていき、体調管理の徹底化を図るのが目的です。改良工事は複数で作業を行うので体調の変調を管理出来ますが1人作業は無理です。今の季節、大切な事です。なるべく早く実施していきます。

KIMG2254

最後に小椋専務より総括をして頂き『タイトな作業状況が続きますがお盆まで頑張りましょう!』と社員のベクトルを合わせて頂き今月の 【 安全推進会議 】 は終了です。

 

弊社は平成30年度の安全スローガン

【 安全確認 誰もが出来る 大きな仕事 】

を念頭に掲げ、社員全員が日々業務に取り組んでおります。

 

 


CATEGORY : 安全推進委員会 

2018.7.20
西日本豪雨災害 弊社に出来ること!

この度の西日本豪雨災害により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。弊社も各方面からの支援依頼については積極的に参加させて頂いておりますが、弊社独自で何か出来ないかと考え、被災地の弊社取引業者様からの現況もお聞きして、『住宅の床下等、至る所に沈殿している汚泥の処理をしよう!』という事で今回グループ会社の東昇商事㈱で取扱いしております 『 瞬間吸水剤 セルドロン 』を被災地へお届けする事に致しました。まずは、大洲市の弊社取引業者様へセルドロン100kg お届けにあがりました。

20180719 セルドロン1531984067088 (1)

≪注意≫ 通常、汚泥処理は、セメント系固化材もしくは石灰等で処理致しますが、処理する際に 化学反応をおこし【熱】を発生させると共に固まってしましますので、処理に手間と時間がかかります。

☆ セルドロンは、紙を原料とした【セルロース繊維】が主成分なので、汚泥に混ぜた土は、植栽にも使用できる程なので、環境に優しい商品です。

☆ 使用方法も、【汚泥に混ぜる】だけなので誰にでも簡単に出来ます。

 

セルドロンチラシ

 

いつもお世話になっております地域の皆様に、弊社も微力ながら支援をさせて頂きます。

セルドロン についてご質問・ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせお待ちしております。

 

東昇商事株式会社

TEL:089-907-1186 (平日 AM9:00~PM5:00)

FAX:089-970-6815

Email:info@tosho-g.jp

担当:河﨑

 


CATEGORY : 東昇商事㈱ 

2018.7.12
2018年 7月度 安全パトロール

この度の西日本全域を襲いました集中豪雨により被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。

毎月抜き打ちで行っております 弊社の【 安全パトロール 】 今月のパトロールは、7月12日木曜日 労働安全衛生コンサルタントの山本様をはじめ、弊社から2名 計3名で実施致しました。先週の集中豪雨により工期に影響が出ておりますが、色々な面で『今やれる事を全力でやっていこう』と社員全員一丸となって取り組んでおります。

さて本日はどのような作業を行っていますでしょうか? 7月度安全パトロール スタート!

 

1件目 F社 松山市 改良工事

松山市内中心の国道からほど近くの現場です。工事4日目です。元請様も立会頂いている中でのパトロールでした。改良杭打設と改良杭の杭頭処理をしておりました。私が安易に現場を歩いていたら、職長より、『地面崩壊の危険性がある箇所なので注意する様に!』との注意を頂きました。作業しながらでもちゃんと廻りを見て頂いていた事にビックリしたのと感謝感謝でした。廻りの状況を注意・把握している姿は、やはり弊社の職長でした。暑いですが頑張ってください。

KIMG1978 KIMG1980

KIMG1983

 

2件目 Y社 松山市 地盤調査

松山市内中心部の情緒あふれる閑静な地域での調査です。元請様立会のもと3ポイント中 1ポイント目の調査中でした。調査しながらも、極力汚さない様に配慮しながらしておりました。作業自体は安全作業を実施しておりましたが現場自体がアスファルトの照り返しで暑い! この時の気温が33度。。。アスファルトに手を当てると間違いなく40度オーバー。。。熱中症に気をつけて下さい。

KIMG1993 KIMG1991

KIMG1994

 

3件目 Y社 松山市 改良工事

松山市内有数の閑静な住宅街、工事2日目の現場です。近隣の方も隣接する限られた区画での工事です。近隣に配慮しながらの作業を行っておりました。順調に作業は進み残り6本との事。職長より熱中症対策に気をつけ、こまめに水分補給・休憩を取っているとの事です。現場内は綺麗に整理されており道具もちゃんと安全に置かれております。あと少し、作業頑張ってください。

KIMG2000 KIMG1998

KIMG2001 KIMG1997

 

先月から取引業者様の安全大会等に出席させて頂いております。その際に皆様が口を揃えておっしゃっている事が【 今年は労働災害が多い 】との事です。被災者の年齢層も若年層から高齢者層(熟練層)まで幅広く、災害防止措置も難しい現状との事です。今は熱中症のシーズン。。。弊社も空調服・食物等で熱中症対策を施しておりますが今年は例年以上に注意して防止対策を施していきます。以上で今月の安全パトロールは終了です。

 

弊社は平成30年度のスローガン

 

【 安全確認 誰もが出来る 大きな仕事 】

 

を念頭に掲げ、社員全員が日々業務に取り組んでおります。

 


CATEGORY : 安全推進委員会