TOSHOの活動
工 事

2018.4.20
沈下修正工事(耐圧版工法)

まだ、4月にもかかわらず毎日夏日が続く今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?弊社では、地盤調査・ボーリング調査(鑿井工事)・地盤改良工事だけではなく、【お家の傾きを直す工事⇒沈下修正工事】も行っております。今回は、4月上旬より施行しております 耐圧版工法により沈下修正工事をお知らせ致します。

IMG_20180419_102222 IMG_20180419_102034

まず耐圧版工法とは、

〇安定した地盤が浅い(2m以内)場合に適した工法。建物の基礎下に耐圧版を設置し、建物荷重を反力として油圧ジャッキで加圧し建物の傾きを水平にする工法です。

IMG_20180419_101738 IMG_20180419_102118

本日は、ちょうど、室内修正レベル最終調整日でした。今回耐圧版は12か所設置致しました。沈下修正レベルは約60mm。一気にあげると建物に悪影響ですので少しずつあげていきます。

IMG_20180419_101435 IMG_20180419_104116

室内では、レベル測定器で常時沈下修正レベルを測定しております。綿密に打ち合わせしております。

来週、完工予定です。安全第一で頑張ってください。

沈下修正工事の工法は、他にもいろいろございます。予算・状況に応じてご提案させて頂いております。詳しくは、弊社までメールか電話にてお待ちしております。

 

 

 

 


CATEGORY : 工 事 

2016.2.26
沈下修正工事(土台上げ)

先々週の新居浜市での沈下修正工事に続き先週から松山市内に於いて修正工事(土台上げ)を行っております。

平日は、留守にしがちという事で今回は外部からトンネル掘削し床下へ。(おおかたの工程はご不在でも施工は可能です)

トンネル掘削           掘削土

沈下量は最大で約56mm

床下鉄板                  床下隙間

お施主様には修正の確認をして頂いた後、補修の工程へ。

表面補修   補修アップ   裏面補修

固定金具の取り付け及び束調整にて完成。

裏面固定金具   完成

今回の工事期間は10日で無事終了しました。

一昨年あたりから中古住宅の流通、リフォーム工事の増加等によりお客様から数多くの問い合わせをいただいております。

現場状況の確認作業は無料で行っておりますので少しでも気になる方がいらっしゃいましたらお気軽に問い合わせください。

新築の地盤・地質調査はもとより沈下修正工事に於いても四国で一番の企業となるべく「信頼と安心をお届けする」という経営理念のもと

日々研鑽してまいります。

営業部  桑内

 


CATEGORY : 工 事 

2015.8.22
太陽光パネルの地盤補強工事

太陽光パネルの設置にも地盤補強が必要です。主に鋼管杭で地盤補強を行います。
この工事は非常に高い精度が求められる工事で測量機器で通りを確認しながらの
施工となります。現場のオペレータの経験と技術の成せる業です。

1440120894811
施工状況1

1440120874297
施工状況2・・・杭の打ち止めはレベルで管理

1440120884305
施工状況3・・・杭の通りはトータルステーションで管理

 


CATEGORY : 工 事